まだ若くても、人によっては加齢臭が出ることがあります。 一般的には、男性であるなら40〜50代くらいから、女性(いくつまでが女子なのかというツッコミもありつつ、女子会や女子力なんて言葉もよく使われます)の場合は閉経頃から加齢臭が始まると言われています。 ただ、これはあくまでも目安で、個人差があるのです。 また、加齢臭が出るかどうかは、生活習慣が大きく影響します。 もし、生活習慣(日常生活を送る上での習慣のことをいいます)に問題があれば、まだ若いうちから加齢臭が出てもおかしくありません。 むしろ、生活習慣の乱れが問題となっている現代社会では、加齢臭は弱年齢化してきていると言っても過言ではないですよね。 近年、若い年代での喫煙者は減っている傾向にあるものの、運動不足(現代人は運動不足の人がほとんどでしょう。運動不足は生活習慣病や肥満にも繋がるといわれています)や睡眠不足、食生活の乱れやストレス過多などは増加傾向にあります。 特に、食生活の乱れには、できる限り気をつけるようにしてください。 若い人ほど朝食を抜いたり、外食が多くて栄養バランスの悪い食生活(食習慣ともいい、日常的に何をいつ食べているかのことです)が続いたり、野菜の摂取量が少なかったりしますよね。 それに、油っこいものを好む人ならね、血液がドロドロになりがちで、脂肪酸が酸化して加齢臭が出やすくなるのですー